諦めないで!サラサラヘアーのモテ髪は作れるんです♥

ALOHA!

 

女性なら誰でも一度は悩まされた事のある、髪のパサつき。

でもどうしたら良いのか分からないからそのまま・・・なんて人も多いのでは?

 

今日は誰でもサラサラヘアーを手に入れられるヘアケアのご紹介です 😉

 

 

【髪がパサつく原因とは?】

 

①栄養分の不足・乾燥

血行不良やストレスによる頭皮のターンオーバーの乱れや、過剰なダイエットなどによる栄養分不足があげられます。

さらに、ビタミン不足や洗浄力の強すぎるシャンプーを使う事により頭皮が乾燥してしまいます。

最悪パサつきだけでなく、抜け毛の原因にもなりかねません。

 

②外的ダメージ

紫外線、カラーリングやパーマ、ドライヤー、ヘアアイロンなど、普段の生活の中でも髪はダメージを受けています。

髪の表面には髪を保護するキューティクルが存在するのですが、この外的ダメージによりキューティクルが剥がれ、パサつきの原因に。

 

hair-958257_960_720[1]

 

【美髪になるためのステップ5】

 

①ブラッシング

ブラッシングをする事により、頭皮の血行が良くなり髪に栄養を行き渡らせれる効果があります。

ただし、使うブラシはプラスチックやナイロン製の物ではなく、静電気を発生させない木製のブラシや毛先の柔らかい物がお勧め。さらに、先が尖っていない、目の粗いものが良いです

 

ブラッシングをするタイミングは、『シャンプーをする前』と『コンディショナーやトリートメントをつけた時』です。

 

シャンプーをする前にブラッシングをする事で、余分なほこりや汚れを落とす事ができ、頭皮マッサージもできます。

コンディショナーやトリートメントは、頭皮につけるのではなく、髪の毛につけます。(※頭皮につけると、毛穴が詰まってしまう原因に。)髪全体にコンディショナー(トリートメント)が行き渡ったら優しくブラッシングしましょう、

 

②シャンプーは『夜』する

「朝シャン」という言葉が一時期流行ったように、朝起きてからお風呂に入る人もいると思います。

ただし、髪は私達が寝ている時間に成長します。昼間についた汚れやホコリ、皮脂などが残ったままだと、栄養分が髪に行き渡らずパサつきの原因に。

頭皮を清潔にしてから睡眠する事が、サラサラヘアーの基本中の基本です!

 

③シャンプーは髪ではなく、頭皮を洗う

シャンプーをする時に、髪の毛ばかりを気にして洗っていませんか?

実は本当に洗うべきは『頭皮』。頭皮が清潔で健康でなければ綺麗な髪も育ちません。

 

まずは38℃くらいのぬるま湯で頭皮の毛穴をしっかり開かせましょう。表面についた汚れもこの時に落とす事ができます。

その後シャンプーを手に取り、指の腹を使って下から上へ頭皮マッサージをしましょう。

ちなみに、前頭葉をマッサージすると顔のたるみ改善にも繋がっちゃいますよ✨

 

④ドライヤーは距離を話して、根本から毛先へ

ドライヤーをかける時には、髪から最低でも20cmは離して乾かしましょう。髪の根本(頭皮)から乾かしましょう。

ドライヤーの熱は思ったより熱いので、一点集中の乾かし方は避けるように!ドライヤーを動かしたり、頭を動かしたりなどしてまんべんなく乾かします。

乾かしすぎのオーバードライも髪が痛んでしまう原因の一つなので気を付けましょう。

 

⑤食事バランスを考える

上記でもお伝えしましたが、食事をしないなどの過剰なダイエットは髪だけでなく健康にも悪いのでやめましょう。

バランスの良い食事をする事で、体内リズムも整い、頭皮にもきちんと栄養行き渡ります。

髪に良いとされる栄養素は『たんぱく質・ビタミン・亜鉛』です。

 

たんぱく質:肉、魚、卵、豆腐、納豆など

ビタミン:果物、チーズ、豆類など

亜鉛:レバー、貝類、うなぎ、アーモンドなど

 

 

hair-863698_960_720[1]

 

いかがでしたか?

髪が綺麗だとそれだけで若々しく健康に見えますよね!

ちょっとしたケアであなたも今日からサラサラヘアー美人の仲間入り✨