知らなきゃ損!みかんの白スジと美容の効果

ALOHA!

 

冬の定番と言えば、こたつにみかん 🙂  みかんが常備されているお家も多いはず。

そんなみかん、あなたはどうやって食べていますか?

白いスジを綺麗に取って食べていませんか?

でもちょっと待って!!その捨てていた白いスジに美容への鍵があったのです!

 

【みかんの白いスジの正体とは?】

 

この白い繊維状のスジは『アルべド』と言い、内側の果実へ栄養分を運ぶ働きをしています。

 

このアルべドには食物繊維やビタミンが多く含まれており、実は果実よりも高い栄養価があると言われています。

 

そして、ビタミンPのうち、「へスぺリジン」というみかん由来のポリフェノールは果実よりも、その実を包んでいる袋や白いスジに多く含まれています。その数値、袋は果実の50倍、白スジは何と100倍と言われています!

 

【へスぺリジンの効果とは?】

 

へスぺリジンには下記の効果があると言われています。

  • 毛細血管の強化
  • 血中コレステロール値の改善
  • 血流改善
  • 抗アレルギー作用
  • 発ガン抑制作用

 

毛細血管を強化する事によって、シミやシワができにくくなりアンチエイジングに繋がります!

 

中性脂肪が増加すると、悪玉コレステロールが増え、最悪の場合、動脈硬化や心筋梗塞を引き起こしてしまう可能性があります。へスぺリジンはコレステロール値を改善する働きがあり、それにより血流の改善にも繋がります。

 

そして、へスぺリジンを含むビタミンPは、熱や湿度、紫外線に弱いビタミンCを保護し、安定させる働きがあります。ビタミンCは、美白や抗酸化作用、コラーゲンの生成など美容には欠かせないもの。

果実と一緒に白スジを食べる事でビタミンCを効率的に摂取できるという事です✨

 

fruit-532371_960_720[1]

 

いかがでしたか??

みかんの白スジには美容に良い事ばかり!それを知らずに捨てるなんてもったいない!!

食べるだけで美容が出来ちゃう、こんな楽ちん美容やるしかないでしょう♪

この冬、美味しく食べて綺麗を手に入れちゃいましょう✨