これで老け顔解消!顔ヨガストレッチ

イチゴ鼻グッバイ!毛穴づまりの解消法

ALOHA!

 

お肌のたるみ、シワ、ほうれい線。

聞くだけでゾッとしてしまう老け顔の代表格・・・

 

そんな老け顔とも今日でおサラバ出来ちゃう『顔ヨガ』を教えちゃいます!

 

【どうして老け顔になるの?】

 

もちろん年齢によるものもありますが、原因はそれだけではありません。

 

  • 無表情の人
  • 下を向いている時間が長い人
  • 重力

 

小さい頃は感情をそのまま表情に出す事が多かったと思いますが、年齢を重ねると顔の筋肉を使う事がどんどん少なくなってきます。

特に日本人は欧米の方に比べて表情筋を使う頻度が極端に少ないと言われています。

そうすると、表情筋が衰えたるみの原因になってしまいます。

 

さらに、お仕事やパソコン、携帯など、1日の中で下を向いている時間が長い方は要注意!!

 

筋肉がなくなった顔の皮膚は、下を向いていると重力も重なってどんどん下へたるんでいきます。

そしてその時間が長いとそれが形状記憶として残ってしまい、老け顔の原因に。

痩せているのに二重アゴのある人は、この原因の可能性が高いです。

lgf01a201501030100[1]

 

 

【老け顔に効く顔ヨガ】

①血行を良くする「顔ギュ―ストレッチ」

 

まずは顔をほぐしていきます。

 

顔のパーツを全て中心に集めるイメージして、ギュ―っと力を入れましょう。

そのまま10秒キープ。

10秒経ったら、パッと目を大きく見開きましょう。

 

顔全体を動かす事によって、顔の血行が良くなります。

目が腫れている時にも効果的です✨

 

②目元パッチリ「デカ目ストレッチ」

 

おでこにシワが寄らない様に注意しながら、目をしっかりと開けます👀

正面を向いたまま黒目を右に向けます。そこからゆっくりと上を通り左に動かします。

今後は逆に左から上を通り右へゆっくり動かします。

これを2~3回繰り返しましょう。

 

注)黒目を動かす時に、目と一緒に顔を動かさないように気を付けましょう!

 

目の周りの筋肉が鍛えられます!

 

③笑顔で「ほうれい線に効くストレッチ」

 

まずは先程と同じように、おでこにシワが寄らないように目をパッチリと開けます。

そして、上の歯だけが見えるように口角をギュっと上げ笑顔を作ります。

そのまま15秒~20秒キープ。

 

これだけでも初めは頬の筋肉が痛くなるはずです!

 

空いている時間に1日最低3回はやりましょう。

 

lgf01a201501100300[1]

 

いかがでしたか?

 

どれも簡単にできるストレッチばかりです!

顔ヨガでいつまでも若々しく綺麗な女性を目指しましょう✨